100人以上の不登校体験談

高校退学、フリースクールから高卒認定|引きこもりや鬱にもならず独り立ち

 

我が家の息子が高校2年生の時に不登校になりました。

 

私はどちらかというと教育熱心な方だったので、息子を中学・高校6年間の私立一貫校へ入れました。

 

しかし、この中学校の雰囲気になじめなかった息子は高校は違うところへ行きたいと言い出しました。

 

そこで、月謝の高い塾へ通わせましたが志望校には落ちました。

 

 

結局、滑り止めで受けた私立校へ通うことになりましたが、ここでも息子は学校になじめずに、高校2年生で不登校になり退学となりました。

 

ちなみに、この時期 私はほとんどうつ状態でした。

 

そんな我が家の状況を心配した義理の姉が「知人のお子さんがフリースクールに通い充実した日々を過ごしている。試してみたら?」と背中を押してくれました。

 

嫌がる息子をフリースクールに通わせると、息子と同じような経験をした人、もしくは息子より壮絶な人生を送ってきた人などがいてびっくりしたようです。

 

でも、彼なりに世界が広がったようで、高校卒業認定の資格をとることにも目覚め、大学受験にも挑みました。

 

しかし、勉強をおろそかにしていた息子は、志望校は全部落ちました。

 

その後、先輩の紹介で小さな会社でバイトを始め、真面目さが認められそこから正社員になり一人暮らしをはじめました。

 

しかし、この会社も辞めて、今はバイクの販売店で働き始めました。

 

将来、息子がどうなるのか分かりませんが、引きこもりや鬱にもならず独り立ちしたので、これで良かったのだろうと思うようにしています。