100人以上の不登校体験談

繊細、完璧主義は武器|不登校、ひきこもりになってから気づいた才能

不登校、ひきこもりになって良かったとは思っていません。

そりゃならないにこしたことはない。

でも、意味はあったと思っています。

 

長く一緒にいて、今までの気持ちに気づけたこと。

そして、娘の才能に気づいたこと。

 

娘は今 あるハンドメイドに夢中です。

これが不安障害の一番の薬となっています。

夢中になって作成しています。

 

勉強は優秀な方でしたが、副教科はどれも苦手な子でした。

体育が苦手なだけではなく、芸術的な分野も。

不登校のお子さんでイラストが得意な子って多いんですよね。

娘は幼い頃から 不器用だと思っていました。

 

絵や字をなぞる場合も、めちゃくちゃはみ出ます。

なんで見本通りにできないんだろうといつも思った。

折り紙も端が揃わない。裁縫の縫い目もバラバラ。

出来上がりが雑だなぁって(;´∀`) 未完成品のようなんです。

繊細で完璧主義な子なのにです。なんだか矛盾してるんですよね。

 

それに、どうしよう。どうやってやるんだろう。

いつも迷っている。検索をしたり、私に聞いてきます。

描き始めるまで、作り始めるまで とにかく時間がかかります。

自分の感性がない? 好きなようにやったらって言うと困るって言う。

 

不登校となり、部屋にひきこもった。

しばらくは無気力状態だったけど、あるゲームに夢中になった。

その中のキャラが推しとなった。オタク化のはじまりですね(*^^*)

 

このゲームは私も一緒にやっています(無課金です)

会話のきっかけに、キャラを理解するために始めました。

一緒に楽しもうと思った。そしたら、ゲームをやる罪悪感が減る。

 

コロナで休校前、みんなが学校に行っている間はゲームをしませんでした。

ただ何もしなくて、部屋で背中丸めて泣くだけ。

まだ、ゲームしている方がまし。

本当に不安が大きくなった時は 何も手につかないから。

 

この頃は電車にも乗れず、外に出られない状況だった。

推しのグッズを買いに行こうと誘ったら電車に乗れました。

それだけ推しのパワーはすごいってことですね。

 

やりたいことをやらせる。ゲーム、スマホばかりになる。

好きなグッズを買わせる。お金がかかりました。

これでいいんだろうか?と思う時もあった。

 

家族も良く思わなくて。甘やかしているって思うんです。

実際そうです。ただ、元気になってほしい。その一心で甘やかしました。

楽しいことをするって一番の心の治療なんですよね。

 

やりたいことを聞いたら、コスプレの衣装、道具を作りたいと言いました。

そういうのが好きだったんだと、まずびっくり。

文化祭の作品として出品したいと言い出しました。

学校に行ってないのに?と次にびっくり。

 

道具や材料を一緒に買いに行きました。

ホームセンター、手芸用品店、100均など。

この頃は本当にお金がかかりました。

 

でもね、そうやって 外に一緒に出かけられることが嬉しかった。

少しでも外の風に触れて 歩いてほしかった。

何かをやりたいと言う気持ち、欲しいと思う気持ちが嬉しかったんです。

それって前を向いているってことだから。

 

そして、何日もかけて キャラの武器を作りました。

この完成品を見せられた時は本当にびっくりしました。

娘の身長以上の大きさ。運ぶとき、車のシートを倒してなんとか入りました。

先生達もびっくり。作品展の中で一番 大きかったですね。

娘自身が展示に学校に行きました。この時は 行けたんです。

 

精巧にできていました。細部まで ものすごく凝ってる。

あれ?工作や模倣って苦手じゃなかったっけ?と思いました。

切ったり、掘ったり、溶かしたり、固めたり、くっつけたり・・・

こういう作業が好きなんだって。職人のようですね。

 

しばらくして、あるハンドメイド作品をやってみたいと言い出しました。

推しキャラのグッズを飾ったりするもの。

(著作権は大丈夫です。自分で調べていました。こういうところ調べつくします。)

 

見た時に苦手な分野だと思いました。

きちんと揃えて、左右対称に作りあげないといけません。

これは私にも無理、教えられないと思いました。聞かれると思ったんですね。

 

でも、やりたいと言ったことは なんでもやらせたかった。

以前は すぐに飽きた。使わなくなり、もったいないものばかり。

よく怒ってましたね。最後までやらないから。

 

今は飽きちゃってもいい。それでもやらせようと思うようになった。

飽きたということは向かなかった。それがわかっただけでもいいんだよね。

 

しばらくして 完成した作品を持ってきました。

・・・・・見惚れた。これ、一人でこんな短時間で作ったの?

本当にすごいの。今までの娘からは考えられなくて。

 

娘は 販売したいと言った。いつかオーダーを受けるのが夢。

そこから、次々とつくりあげました。

どんどんレベルアップしていく。飽きないんです。

本当に興味をもったことはとことんやるんです。

 

たまに、もっとこうしたらと言ってしまったけれど、娘は 私はこういうのが作りたいって。

自分の意思を通す。ここも、今までの娘とは違うんです。

価格設定も自分でしたけど、なかなかの高値です。

自己評価の低い子だけど、自分の作品にはこれだけの価値があるんだと。

値下げ交渉にも簡単には応じない。

 

高いから、そう簡単に売れるわけないと思った。

けれど、少しずつ売れ始めた。実績を積んだ。

半年たった今、何件もオーダーが入っている。

業者さんから注文までくるように。

 

夢が叶ったんです。オーダーがとれた。

写真を撮って、商品説明して、購入後のやりとりも自分でやっています。

綺麗に梱包し、発送にも行く。

ちゃんと交渉もできるし、やりとりができる。文章力もある。

ネット上だけど、外の世界、人と繋がっているんです。

 

そして、お金を稼いでいます。

材料費はなるべく売上から自分で買っていますが、足りない時は私が払っています。

少しでもコストを抑えたい。でも、良いものを使いたい。こだわりはある。

 

娘の主治医、カウンセラーさんにも写真や実物を見せました。

これ、この子の才能だよって言われました。

ここまでできる子はそうそういないって。

聞いてた娘は嬉しそうでした。私も嬉しかったです。

 

妹にも写真を見せたら、めちゃくちゃ器用だよって。

そう、不器用だと思っていたのは間違いでした。

いつものように真似たり、人の意見を聞いて作っていない。

独特の世界観が表現されています。オリジナルの作品。どれも違うの。

 

遊び、趣味の延長として よく思っていなかった主人も、今は応援しています。

作品を作っている時は本当にイキイキとしています。

材料が届いたときも 郵便受けに嬉しそうに取りに行く。

そして、購入してくれた人が喜んでくれる評価が入る。

笑顔で報告にきてくれます。

 

第三者が評価する。自己肯定感が一気に上がる。一番の自信となる。

心が動けば行動にうつす。原動力となる。

 

受験の時の作文に、物づくりが好きで、活かせるような進路を考えたいと書かれていました。

一年前、進路について全く考えられなかった子がそう書いた。

 

主治医が言っていました。

繊細さ、完璧主義が 今は悪い方に出ている。

でも、良い方に向かえば才能だよ。

何かある。親でも気づかないようなことが何かある。

やりたいことを見つけることが大切。今はやりたいことをさせる。

 

本当にそうでした。不登校になって、間違った対応もしてきました。

正解がわからなくて、あとから気づく。

 

やりたいことをさせたことだけは、間違っていなかったと思います。

周りがなんと言おうと、私が娘にとった対応は正解だった。

 

学校のことでいっぱいいっぱいで 好きなことをする時間がなくなっていた。

私も学校のこと、勉強を優先させた。娘は息抜きができなくなっていた。

もっとこういうものをやったらって いつも自分の価値観を押しつけていた。

それが この子に合っているんだと。勝手な思い込みだった。

 

不登校になって ひきこもらなきゃ 気づかなかった才能です。

これだけは良かった、意味があったんだと思えます。