100人以上の不登校体験談

電気代を節約「あしたでんき」に切替|不登校の場合の光熱費対策

光熱費節約

子どもが不登校となると、家にいる時間が長くなります。

学校に行っている頃より やっぱりお金がかかるんですね。

学習面では、通信教材、塾、フリースクールなどの費用がかかる場合もあります。

カウンセリング、通院する交通費。

 

それ以外の日常もお金がかかります。

まず、お昼代、サプリなど。わが家は藤川式の栄養療法もしています。

給食代の代わりですね。ただ、給食費は止めることもできますよ。

 

 

それ以外には水光熱費です。とくに光熱費ですね。

リビングで一緒に過ごせばいいのですが、基本的には子どもは自分の部屋にずーっといます。

これを引きこもりというのですが(;´∀`)

 

娘が不登校となったのは11月末。そこから寒くなりました。

冬は暖房、エアコンを使っていました。夏もエアコンを使っていました。

窓を開けたら気持ちのいい季節も、なかなか開けようとしないんですね。

音を嫌がるようになりました。外の話声が嫌だから窓を開けないんです。

登下校の子ども達の声が嫌なのもあると思う。

 

家にいる家族が増えた。やっぱり電気代が増えました。

そこで、シュミレーションをして、安くなった「あしたでんき」に切り替えました。

【追記】不登校から1年経ちました。比較するとかなり節約となりました。


これね、特に面倒な手続きはなく、ネットから申し込みするだけでOK。

自分から、電力会社とやり取りすることもありません。

工事したり、何か手続した記憶もありません。

メーターも自然に切り替わっていました。拍子抜けするぐらい簡単。

 

わが家は2世帯住宅です。1階と2階は別世帯として契約しています。

2階に住んでいる子世帯のみ「あしたでんき」に。

1階はそのまま中部電力を利用しています。その方が得だったので。

同じ家でも、そんなこともできるんです。

 

もっと早く切り替えれば良かったと思いました。

ちなみにわが家は標準プランです。子どもは娘1人なので3人家族です。

標準プランで十分。基本使用料がなくなり、単価が安くなったのでトータルで安くなりました。

解約違約金も手数料もかかりません。

基本料金/解約手数料0円【あしたでんき】

 

プランの変更もできます。思ったより自由なんです。

日々の使用量もネットで確認できますよ。

もし、子どもが部屋にひきこもるようになったら、電力会社を見直してみるといいかも。

シュミレーションができます。一度比較してみてください。

 

わが家は あしたでんき にしましたが、住まいや家族構成、間取りによって変わってくると思います。

電力自由化で基本料金が無料の電力会社は他にもあります。比較するといいですよ

【基本料金0円の【Looopでんき】