100人以上の不登校体験談

自律神経診断アプリ「CARTE」小林弘幸教授監修・脈拍から数値化!おすすめ運動も

先日、気圧による変化で頭痛を予測できる「頭痛ーる」の記事を書きました。

関連記事

気圧予報アプリ頭痛ーる|自律神経からの起立性調節障害(OD)と気象病

気圧で自律神経が乱れるので、参考になるアプリですね。

 

今は、ほんとうに色んなアプリがあります。

ズバリ、自律神経の状態がわかるアプリがあるんです。

 

そんなの自分しかわからないんじゃ?と思いますよね。

可視化できるアプリ、それも有名な自立神経の研究者の「小林弘幸」教授の監修です。

 

アプリ名は「CARTE」(カルテ)です。

.CARTE自律神経1

CARTE自律神経2

 

 

本をたくさん書いています。私、小林先生の本とCD持ってます。

CD聞き流してます。穏やかな気分になります。

 

だから、結構 信憑性があるんじゃないかと思います。

診断方法はバックカメラに指を1分置くだけ。

脈拍、心拍数から分析します。

さらに、自律神経を整えたり、ストレスフリーに効果があるエクササイズも紹介されていますよ。

 

もともとは娘にやってみようと思ったんです。

起立性調節障害の子の朝起きた時の状態を数値でみたいと思った。

けど、不安障害もあるからね。こういうのも慎重になる。

結果で一喜一憂して不安になるといけないから やめました。

 

実は聴力のアプリで不安になったことがあるの。

あまり聞こえない結果だったのね。ものすごい気にした。

けれど、病院での検査は異常なし。

アプリは正確かどうかわからないし、あまり気にしないようにって医師が言ってました。

 

アプリを安心感として利用できたらいいんだけどね。

不安が強い子はやめた方がいいかも。

ということで、私が使ってみました。

で、結果なんだけど、iPhoneが古いからか、Wi-Fiがいつも遅いからかエラーになります・・・。

【追記】

書いてありましたね。iPhone5s以降、フラッシュ付き端末で利用可能と・・・(;’∀’)

 

こういう自律神経を可視化するアプリがあるということと、エクササイズだけでも ためになるかなと紹介しました(*^-^*)

自分が計測できてないんかいってツッコミはなしで(笑)

CDはちゃんと聞いてるので、おススメですよ。