これまでの経過はこちら

ワイドナショー後にベッキー・要潤もHSP告白|トレンドとなる芸能人の影響

芸能人のHSP告白

先日、HSPについての記事を書きました。

その後、多くの人が「自分もかも」「これ当てはまるわ」となりました。

Twitterでトレンドとなり、Yahoo!ニュースで多くの反響があったことが記事となっていました。

 

ちなみに、ロンブーの淳さんは前にも告白しています。

ラジオ番組で「繊細さん」の著者である武田友紀さんが出演。

 

今回のHSPの話題が続いていること、ワイドナショー、松ちゃんの影響って大きいなと思いました。

一般人だけではなく、芸能人も反応。

ベッキーさん、要潤さんも、自分もとツイートしました。

 

芸能人が告白して認知されるのはいいと思う。

なんか生きづらくて困っている。これは、もって生まれたもので自分のせいじゃないんだ。

知ることで納得して前向きになれたらね。

 

ただ、「あ、自分も!」って次々と告白していくのは どうなんだろう。

特に芸能人。見られている仕事。イメージがあるでしょ。

メンタル強そう。この人もHSP!?

なら、HSPって そんなに問題にしなくてもいいじゃんって。

 

松ちゃんの反応はわかるの。生きづらい部分がある。深刻そうに言ってたよ。

明るく、これだ!はなんか違うんだよ。

ファッションHSPなんて言葉も出てきた。

 

HSPって、発達障害との境界線がグレーな部分でもある。

発達障害だと気軽にカミングアウトしないでしょ。

HSPは簡単に自分もって言えてしまう。

 

自己診断だしね。人がどう思うじゃなくて本人がどう思うか。

芸能界で活躍している人が告白すれば安心する。

 

これは、病気でもないからね。

医師に聞いたことがあるけれど、まぁ繊細なんだろうね。

このレベルの話でした。

 

問題はこの繊細さから、生きづらく、社会・学校、日常生活に支障が出ること。

その前に知って うまく付きあうことが大事。そんな認識なんですよね。

 

認知されるのはいいんだけれど、知らなくてもいい人もたくさんいる。

私自身、娘がこうなってから いろいろ知ったけど、性格だと思って生きてきた。

 

例えば、最上もがさんもHSPと告白しています。うつ病と診断されています。

娘は不登校となっています。不安障害です。深刻なんですよね。

HSCだけではない。けど、当てはまる。HSP気質。

はっきりとわかりません。

 

とくダネ!、ワイドナショーと続き、芸能人の告白が続いている。

個人的に芸能界にはHSP気質の人は多い気がします。

感受性豊か、その部分を活かす。芸術肌。

 

けれど、まったく当てはまらない人も多い。

それは今回知った。びっくりした。

とくダネでは、小倉さんも古市さんも当てはまらない、0って。

 

9/29「グッとラック!」では、立川志らくさんが1つもなし。

バイオリニストの木嶋真優さんは全項目該当。

どちらかに分かれますね。

 

繊細、傷つきやすいから配慮してってわけではない。

本人がうまく付きあう。本人が楽になればと思っています(*^-^*)

生きていきやすい方法を探すことが大切。