100人以上の不登校体験談

不登校、家の部屋に引きこもってる生活って何してるの?どんな状態?

娘が不登校となってしばらくして、本当に部屋から出てこない時期がありました。

引きこもり状態ですね。

 

先生から電話がかかってきたときに

「今、何していますか?」と聞かれることがある。

「今日はどうですか?どんな状態ですか?」

ともよく聞かれた。

 

今って電話、変われますか? 話せる状態ですか?

と言う意味なんだと思う。

 

私の答えは

「・・・部屋にひきこもっています」

としか答えようがない(^▽^;)

部屋の中を透視はできないからね。

 

電話に出るかどうか一応声をかけます。

部屋の扉をノックする。出たくない時は拒否ですね。

この電話もいつからか嫌がるようになりました。

明日は行くって先生に言っても行けなくなった。

夕方登校もしんどくなった。

そうなると電話がプレッシャーとなります。

 

学校に行かず、部屋にずーっといる状態。

たっぷりと時間があるよね。たくさんのことができそうですよね。

 

不登校になって、すぐは まだ課題(宿題)をコツコツとやっていましたね。

明日は行くって、なんとかして学校に行こうとしていた頃です。

寝る前に翌日の支度をする。提出用の課題もリュックにしまっていました。

でも、行けない日が続いてから 課題もやらなくなりました。

 

前に「部屋で何してるの?」ってストレートに私も聞いたことがあります。

子どもは答えませんでした。すごい嫌な顔をしました。

まぁ、そんな風に聞かれるの嫌だよね。

今は聞かないです。罪悪感を抱えているのに刺激したらいけない。

 

そんな、ずっと部屋にこもりっきりで、いったいなにやってんの!?

って意味に捉える。怒られているように聞こえる。

ただ、私は知りたかっただけなんだけれどね。

いや、少しはそんな気持ちが入っていたかも。

 

学校に行ってる時は、休みの日は有意義に使う。

時間を計画性をもって使うよね。これは、心が正常な時です。

疲れていたらゆっくりと休む。そんな判断もできる。

オンとオフの切り替えができる。先のことも考える。

 

毎日が不登校でひきこもりになってからは違うの。

とりあえず、一日一日をなんとなくでも過ごしている。

この なんとなくがとても大事。

先のことは不安でしょうがない。

ハムどよん

今はネットがあります。スマホが身近にある。

動画を見たり、ゲームをしたり、検索したりしてる。

時々、課題、勉強もしようとする。

でも、頭に入らない状態。一応、やってるけれど進まない。

 

不安障害となってから無気力の状態です。

勉強するにもパワーがいるんだとわかりました。

 

手伝いをしてくれることもあります。料理や洗濯も時々はね。

読書(漫画)したり。時々、運動(リングフィット)も。

お菓子作りをしていた時期もありました。

クッキーを焼いて、友達や先生にあげていました。

少しずつ、部屋から出てくるきっかけをと思った。

 

心が元気になることを考えて、やりたいことをやらせた。

気分が良い時は、頑張る!って言います。

でも、不安が襲ってくると、やる気が起きない。

悩み事でいっぱいになると何もできない。

 

泣いてばかりの日もある。

勉強も趣味もゲームも、何もできなくなります。

 

この状態って、サボってる、だらけてるって見えちゃうよね。

家族でも、理解しなければそう。

周りに理解してもらうのって難しいです。

 

穏やかな状態でもあるんです。

学校に行かなきゃと翌日の支度をしていた頃よりは穏やかです。

心の充電をしてる。充電が少したまれば少し動き出す。

でも、悩むと消耗する。だから、また充電。その積み重ねです。

 

何してるの?

生きてます→心の充電ですね。

不登校でひきこもりの状態でも心のパワーは常に消費しています。

見えない不安や罪悪感とずっと心の中で戦ってる。

何もしてないわけじゃないんですよ。