100人以上の不登校体験談

同居と不登校と不安症|孫のことを思って善意のアドバイスをする義母

不安症で学校に行けなくなったお子さんがいるお母さんが書いた漫画の記事。

参考 善意のせいで傷つけられている人へ。不安症を抱える息子と歩む、お母さんの言葉。buzzfeed

善意のせいで傷つけられている人

 

 

同じようなことをたくさん言われてきた。

同居してる義母の「善意」です。

食事、生活、いろいろと言われた。喧嘩もしてきたよ。

 

「心の病気なんてない。すべては食事で治る。パパはそうやって治してきた。パパの子どもなんだからそれで治る。」

 

私も食事は関係あると思って変えようとしていた。

藤川式を少しずつ実践してます。元気になってほしいから。

気持ちは同じなんだよ。食事を作ってくれることに感謝している。

 

ほんとに心配して、たくさんのことを言う。

みんな身体に良いことです。これは、娘が赤ちゃんの頃から。孫が大事だから。

 

それなりに従ってきた。義母は全然やってないと思ってるけどね。

例えば いちごも農薬があると皮を向いた。もったいないから私が食べてた。

 

「ヤクルトは絶対に飲ませてはいけない。」

幼稚園で給食でヤクルトが出る日は野菜ジュースを持たせた。

園、担任に了解を得た。

でも、義母が・・・って言えないから、「お腹くだすんです・・」

つい言ってしまった。

 

最近、これカミングアウトしたとこ。

娘が「ヤクルト飲むとお腹壊すから、一人だけジュースだったよね」って言った。

みんなと違うことが嫌だった娘。あー覚えている。

 

「それね、歯に悪いから飲ませたくないって。お腹壊したことないよ」って伝えた。

もう10年以上たった。時効だよね。

「おばあちゃん・・・・えーーーーーーー!!!」ってなった(*^^*)

 

「チリ産の鮭、絶対に食べちゃダメ。国産の鮭にしなさい。」

「そんなことも知らないの」って何度も何度も言われた。

だから、サーモンのとこで反応した(*^^*)

 

娘は好きだった。今でもサーモンが大好き。

回転すしで食べられるのは、サーモンと穴子と鉄火巻きぐらいだわ。

そんなしょっちゅうは食べてないよ。

 

偏食な娘は食べられるものが少なくて 好きな食材の1つだった。

だから、時々食卓に並んだ。国産の鮭だと食べなくて。

それに、主人もチリ産の方が美味しいって言った。

 

義母が2階に来た時に見られることがあった。

「パパがこっちがいい、気にしないでいいと言ってる。」

そう伝えても、そんなこと関係ない。

 

どうして身体に悪いものを食べさせることが平気なのか。

抗生物質、ダイオキシン、PCB・・・体に悪いって言われていたよね。

時々にしなきゃと思ってた。情報が溢れてて、身体に悪いものってたくさんある。

新聞の切り抜きを渡される。

 

そんな時に不登校に。起立性調節障害に不安障害。

説明しても なかなかわかってもらえない。

今の状態がいいとは思っていない。ものすごく悩んでる。

 

正論なの。「外に出なさい。散歩しなさい。」

そうしたかったけれど連れ出せなかった。ひきこもってたから。

なんとかしようとやってきた。

 

身体のために あれダメこれダメ、こうしなさい。

朝は何食べてるの?今日の夕飯は何?野菜は?フルーツは?

「ひきこもっていたら痩せていく。衰弱死するんじゃないか心配」って言われた。

たくさんの おかずを2階に届けてくれます。

 

私の気持ち、きっと誰にもわからないだろうなって思ってた。

この記事を読んで同じような人がいるんだなぁって。

身体のことを思っての「善意」、それがストレスとなれば良くない・・・んだよね。