100人以上の不登校体験談

不登校の子ども、コロナ禍で過ごす「おうち時間」の有意義な過ごし方

おうち時間

この記事は心理カウンセラーさんに執筆していいただきました。

不登校の子やひきこもっている子って

 

家にいる その長い時間いったい何してるの?

って思うことありますよね。

燃料切れした子にとっては 心の充電期間でもあります。

心がすこしずつ回復してきて、何かを始めようとする時がきっと来ると思います。

今回は、不登校やコロナ禍で不安があり、自宅にひきこもっている子どもたちへのメッセージを書いていただきました。

葉っぱ区切り線

 

コロナ禍の今、自宅に長くいる時間をどう過ごすのか、迷っている人も多いのではないでしょうか。

せっかくなので何かしたいと思っていても、なかなか行動に移すのは難しいものです。

それは、学校に行けないと悩み、不登校で自宅にずっといる子も同じです。

一番辛い想いをしているのは子ども自身だと思います。

 

そんな今だからこそ、自宅での時間を有意義に過ごすことに焦点をあててみませんか。

不登校やひきこもりで、社会に出られないことに、つい悩んでしまう人もいるかもしれません。

暗いニュースも多く、将来に不安な気持ちを持っている子どももいるのではないでしょうか。

 

そんなときこそ、自分を成長させる時間だと前向きに捉えるだけでも見え方が変わってくるはずです。

でも、具体的に自宅で何をするの?と思う方もいるかもしれません。

決まった遊びがあるわけではないので、子どもが好きだと思える、やってみたいこと、興味があったことなど、どんなことでも まずは経験してみることが大切です。

 

本人のやりたいと思う気持ちを大切にしましょう。

軽い気持ちで始めたことが、将来の仕事になっていたなんてことも珍しくないのです。

せっかくの時間をどう過ごすのかによって、そのあとの人生が変わってきます。

もし、これをきっかけに変わりたい!と思っているのであれば、今のコロナのおうち時間がチャンスでもあるのです。

 

例えば、好きなアニメや動画を見るのも一つの方法です。

アニメなんて…と思うかもしれませんが、ジャンルはさまざまですし、視野を広げるためにも、普段見ないアニメに挑戦してみるのも面白いかもしれません。

今流行りのアニメで見たことがないものがあれば、一度軽い気持ちで視聴してみると、意外な発見があるかもしれません。

今は動画が気軽に見られる時代です。

また、本が好きな子は 好きな作者さんの本を読んでみるのもいいかもしれません。

関連記事

鬼滅の刃~心に響く名言|煉獄・炭治郎・伊之助・カナヲ・禰豆子・義勇・耀哉

お家時間の充実に動画配信サービス|無料期間と料金と特色を比較

 

料理の動画を見て、実際に作ってみるのも楽しいですよ。

イラストを描いたり、ハンドメイドに挑戦してみるのもいいでしょう。

今は自分の得意、スキルが手軽に販売できる時代です。

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

 

運動不足になりがちなので、自宅でできるストレッチやヨガなども気分転換にいいですよ。

 

ゲーム感覚でできるリングフィットはコロナ禍で人気が出ました。

ポケモンGOやドラクエウォークなどのゲームは、外に出かけるきっかけになるかもしれません。

関連記事

不登校の子の運動不足解消|リングフィットでヨガと自己肯定感アップ!

 

また、将来のために なにか始めたいと思うのであれば、資格の勉強をする時間にしてもいいのです。

資格は国家資格などの難しいものではなく、好きなことや趣味の延長線上にあるような資格でも問題ありません。

例えば、韓国コスメやドラマが好きで 韓国語の勉強をしてみたり。

プログラミングの勉強、自宅でゲームを作ったり。


 

専門的に学ぶことで得られることもたくさんあります。

資格を取得することが、子どもの自信に繋がり、他にも挑戦してみたいと思うきっかけになるかもしれません。

まずは、些細なことでも成功した体験を積み重ねていくことが成長にも繋がります。

 

関連記事

不登校経験をいかして臨床心理士、民間の心理カウンセラー資格取得について




ユーキャンの全講座一覧

 

ゲームのオンライン家庭教師もあります。

自宅にいることをネガティブに捉えてしまうのではなく、自分磨きのチャンスと考えてみるともっと楽しめるのではないでしょうか。

せっかくの時間をどう過ごすのかが、子どもの将来を決めることに繋がるのではないかなと思います。

親御さんにとっても、子どもと一緒に楽しんだり、子どもの得意なこと、新たな可能性を発見、引き出すチャンスかもしれません。