MENU

はじめまして

バブル世代、50代に突入したばかりのおばさんです。

こんにちわ。

よろしくねー。

我が家には秘密の屋根裏部屋があるんです。

屋根裏部屋への梯子

家を建てるときに 主人がどーしても屋根裏部屋が欲しいと言いました。

何を収納しているかというと昔懐かしい品々ですね。

過去の大切な思い出の数々です。ちなみに主人は1960年代生まれです。

なので、かなりレトロな物もあります。

最近は断捨離、ミニマリストがブームですが、わが家は逆行しています。

物があふれています。汚部屋じゃないんですよ。綺麗に保管しています。

なぜ そうなったかというと義母が物を大切にして捨てない人なんです。

引っ越すたびに丸ごと持ってきたんですね。

嫁としては、捨てちゃったら もっと部屋が広くなるのに・・・と思いつつ 20年の時が経過しました。

もうね、ここまでくると 簡単に捨てられないんですよね。

フリマで売るのもいいと思うんだけど、そんなことしたら怒られちゃう。

主人が子どもの頃に遊んでいた おもちゃで、娘が遊んだこともあります。

主人の小学生の頃の算数セットで、娘が勉強しました。

現在、高校生の娘が こうやって再利用できた物もあります。

子どもから孫に受け継がれる。それを見た義母は嬉しそうでした。

昔の物ってよくできているんですよね。物持ちがいい。

それに、今のように簡単に手に入らなかったし高価でしたよね。

100均なんてないし。なにか一つ選ぶのにも店頭でめちゃくちゃ迷っては購入。

その分、手に入れた時の喜びも大きい。たくさんの想いがつまっています。

昭和の頃は物質的な幸福度が高かったんですよね。

物が豊かになった平成、令和の時代は、心の幸福度に移り変わってきました。

物の豊かさよりも心の豊かさと言われています。

今なお 使い続けているものもありますが、ずーっと日の目を見ていないものも多い。

このまま屋根裏部屋で埋もれていくのも、なんかもったいないなーって思いました。

そこで、このブログで懐かしい品々を紹介していくことにしました。

主に1970年代から1990年代の物です。30年以上前ですね。

時代は巡り、昭和のデザインが見直され、復刻版が発売されたりしています。

何十年と経った今、ゆっくりと眺めると当時は気づかなかった良さを感じられるかもしれません。

ナビゲーターは私、時をかけるおばさんです(笑)

映画主題歌が頭の中をぐるぐる。

あなた 私のもとから突然消えたりしないでね♪

ショートカットの原田知世、可愛かったよね~♡

高校生の娘はアニメ映画のイメージを持っていますが、私は原田知世が浮かびます。

実験室でにおいをかいで・・・ではなくて、屋根裏部屋でほこりにまみれてだけどね。

同世代のみなさん

懐かしい時代を振り返ってみませんか?

それ知ってるー! 昔、家にあった。わぁー懐かしいー!

そんな風に一緒に思い出話に花を咲かせましょう。

たまには、童心にかえるのも良いかも。心の豊かさ、幸福度がupします。

そして、若い人たちにも、古き良き時代を知っていただけたら嬉しいです。

ゲームや動画、スマホがない時代ですが、それなりに楽しく過ごしていたんですよ。

では、一緒に古き良き時代へ。

タイムトラベルにレッツゴー!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次