100人以上の不登校体験談

お盆やお正月の帰省|不登校児は連れてく?知らせる?祖父母・親戚への説明

帰省

娘が不登校となってから、初めてのお盆の時、帰省を悩みました。

それまでは電車と地下鉄を乗り継いで私と二人で行きました。

主人はお盆やお正月も仕事です。そんな業界に努めています。

 

父母、兄妹、その子どもたち、集まって外食をします。

元気な顔を見せて、近況報告。毎年恒例です。

義父母の元への帰省はありません。だって、同居ですから(^▽^;)

 

私の両親の元への里帰りですね。

ただ、今はコロナの影響もあって控えたほうがいい。

両親は高齢。持病があります。感染者の多い地域です。

 

娘の状態は不登校となって しばらくしてから電話で話しました。

わかってくれてるかなと思った。

 

でも、やっぱり

「あれから、学校行ってないのか?」

「そんなに間があいたら、よけいに行きにくくなるわ」

そう言われました。がっかりしたのが伝わってきた。

 

起立性調節障害、不安障害、本人は悩んでる。

苦しんでる。行こうと思っても行けないんだよ。

そこまでして学校に行くことより、元気にさせたい。

私の想いも話した。

 

受験生だけれど、道はたくさんある。

まずは、心も身体も元気になること。

そう思って頑張ってると伝えた。

 

でも、やっぱり話がかみ合ってない。

なんで行きたいのに行けないんだってなるんだよね。

その葛藤を説明するのがとても難しい。

 

心配してくれている言葉。

けれど、学校は行くのが当たり前で行けないことは不幸。

その前提で話しているのがわかる。

 

まぁ、そんな簡単に理解できないよね。

一緒に暮らしている義母だってそう。

苦しんでいる姿を見ていても、学校に行ってほしいと言い続けた。

少しずつ理解する。時間はかかる。

 

特に、この世代の人には なかなか理解はできないんだと思う。

大変な時代から平和な時代になった。

学校で学べる、給食が食べられる、友達と遊べる。

それだけでも幸せじゃないか。

本当にそうなんだよ。

 

けれどね、今の子ども達には今の子ども達なりの悩みがある。

苦しんでいるのは事実なの。死にたいと思いつめるまで。

なんとかして、気持ちを楽にしてあげたい。

 

孫の顔を見せたい。喜ばせたい。

でも、今の娘を連れていくのは難しい。

感情の起伏も激しい。見るからに不機嫌。

 

何気ない言葉に娘だって傷つくし、関係に溝ができる。

他の孫と比べられるのも嫌だ。

 

だから行かないことにした。

娘はきっと行きたがらない。現実的に難しい。

電車に乗れなくなった。大勢の集まりが苦手。

たとえ、身内でも 久しぶりに会う。

身内だからこそ、心配して 思いきっていろいろ言ってくるからね。

 

そっとしておいてほしいと思うなら無理しない。

もう少し時間が経ったら、私だけでも行こうと思う。

落ち着いたら、また考えよう。

 

【追記】

少しずつ電車に乗れるようになった。

それから、娘と平日に二人で帰省しました。

不登校となってから1年後です。

学校の話はしない。ただ、顔を見せに来てくれたらいい。

祖父母も変わりました。