100人以上の不登校体験談

話題のミレーナについて|50代で子宮内膜増殖症の治療のため検討中

今回の記事は、娘のことではなくて私自身の体調面のことです。

このブログでは、起立性調節障害や不登校について 認知されてほしいことを発信しています。

無知が傷つけることもあります。偏見に繋がります。

正しい知識を持つことって大事なんです。

このブログのテーマからは少しずれちゃいますが、伝えたいことがあるので書きます。

ミレーナについて、医師にたくさん質問しました。

私のような ゆらぎ世代の女性の方も関係ないことはないので、良かったら読んでくださいね。

 

ミレーナの認知度

ミレーナって知っていますか?

ハム疑問

私が知ったのは数年前。詳しくなったのは まだ最近です。

自分自身もそんなレベルなので、知らない人は知らないと思います。

主人は知りませんでした。今回 相談したけれど、よくわからないで終わりました。

まぁ、男性はこの分野については 深く知ろうとしないですよね。

踏みこんじゃいけない領域と言うか。だから、判断は任せるってなります。

 

益若つばささんのミレーナ装着公表と炎上について

ここ最近、ミレーナが話題となっています。

世間に一気に知られたんじゃないでしょうか。

益若つばささんがYouTubeで装着したことを公表したからですね。

最近もYahoo!Japanニュースの記事になっていました。

やっぱりインフルエンサー、その影響力は大きいですね。

 

実は、ちょうどその頃 このミレーナを医師から勧められていました。

なんて旬な話題!って思いました。

費用や装着するときの痛みだとか参考になりました。

そんな人も多かったと思います。

 

でも、炎上? 物議?

は? そんな世間の反応にびっくりしました。

 

YouTubeも記事も、ちゃんと説明していましたよね。

装着理由は生理不順や生理痛の緩和目的。

メリットもデメリットも経緯も丁寧に説明していました。

 

記事や動画を多くの人に見てほしいのでパワーワードを使うのはわかります。

私もブロガーでキーワードを考えて使っていますから。

読まれなきゃ発信する意味がなくなっちゃうからね。

みんなが知っているキーワードで誘導します。

そして、インパクトがある方がいいんですよね。

その点、今回は狙った通りなのかもしれませんね。

意味のある炎上と言ったら変なのですが、結果として周知されました。

【追記】

2021/7/13 上原さくらさんも装着を公表しました。月経過多からくる貧血、それに伴う体調不良の改善のためです。

こうやって、有名人の方の公表で少しずつ認知されていくといいですね。

 

ミレーナの2つの効果と仕組みについて簡単に説明

医師からの説明やパンフレットの情報を書きますね。

ミレーナには2つの効果があります。その1つが多月経、月経困難症の治療効果

ミレーナは子宮内に装着する器具です。

女性の身体はホルモンの働きで変化しますよね。

ミレーナは黄体ホルモン(レボノルゲストレル)で、少しずつ子宮内で放出します。

最長5年まで入れておくことができます。

5年って 長くてびっくりしません?

 

黄体ホルモンの働きで子宮内膜の増殖を抑えます。

ここがポイント!

生理の仕組みは子宮内膜が厚くなり、出血として放出します。

その内膜がミレーナで薄くなるんです。

ということは生理が軽くなります。出血量が減ります。生理痛が楽になります。

そのまま生理がなくなる人もいます(個人差があります)

 

子宮内限定の作用で排卵もあります。

(黄体ホルモンの内服薬としてはデュファストンがあります)

乳がんのリスクも高くならないと言われました←ここも気になる。

PMSには効果があまりないと聞きましたが、調べた時に 効果があったと言っている人が何人かいました。

どっちなんだろう??

医師にもう1回聞いた。効果はないんだけど、効果を感じる人もいる。個人差だと。

 

ミレーナの治療目的での保険適用

2014年9月~治療目的であれば医師の診断により保険適用となりました。

私が受けた説明では8000円ぐらい。

自費だと、かなりの金額となりますね。

 

5年間ピルを飲むこと、生理用品や鎮痛剤等の総額を考えたら 、ミレーナの方が安くなります。

ただ、自然に出てきちゃう場合、合わないこともあるんですよね。

 

子宮内膜増殖症の治療のためのミレーナ装着について

私が医師から勧められた理由は、単純型子宮内膜増殖症の治療目的です。

何年も経過観察を続けています。

子宮内膜増殖症はその名前の通り、子宮内膜が厚くなっていく病気です。

子宮内膜症とは違います。名前は似てるけどね。

 

過多出血、不正出血、生理不順が悩みです。

具体的には量も多く、そして止まらない。3ヶ月続く時もあります。

そうなると貧血になったり 日常生活に支障が出ます。

 

ミレーナは子宮内膜の増殖を抑える薬だから、治療の選択肢の1つとなるんです。

過多出血も問題なんですが、前がん状態、がんの1歩手前として注意が必要な病気です。

異型ありの複雑型だと30%近くが がん に移行するので子宮全摘が治療となります。

私の単純型異型なしは3%が がん に移行。

 

この確率は少ないけれど やっぱり怖いんですよね。

ゲームのガチャで1%のキャラを単発で当てることもあるでしょ。

3%って結構倍率アップなイメージ・・・まぁ、比較がおかしいですけどね(^▽^;)

 

内膜が厚いことがリスクとなります。

だから、ミレーナで内膜を薄くしていれば がんになるリスクが低くなる。

ミレーナを入れてもがん検診は必要と言われました。

定期的に内膜の厚みをチェックし、がん検診もしていきます。

 

ここ最近、不正出血が続き 内膜が厚い状態が続いていました。

きちんとした生理が起きずにダラダラと続く。

綺麗に内膜がはがれきらないんですね。

この状態が良くなくてミレーナをすすめられました。

ハム考える

ピルとミレーナについて|副作用の違いと年齢

内膜を薄くする方法はピルもあります。

こちらは内服です。以前、時々 治療目的で内服していました。

私は合わないのか、吐き気で寝込んだり、その後の生理が重くなり寝込んだり。

できれば使いたくないんですね。

 

そして、40代以降は血栓のリスクが出てきます。

血栓リスクはコロナでも取り上げられていますよね。怖い副作用です。

私はもう50代に入りました。だから、ピルが使えないんです。

ミレーナは子宮内にのみに効くので、血栓のリスクはありません。

毎日の飲み忘れもありません。

 

ミレーナと閉経、更年期障害のメリット

もう閉経の平均年齢になりました。いつ閉経してもおかしくないです。

ただ、もう少し先だと言われています。

子宮内膜がこれだけ厚くなるということはホルモンがそれなりに出ています。

けれども、アンバランスになってきているのも事実です。

 

医師は、ミレーナを5年間入れているうちに多分閉経でしょうと言っていました。

5年ごとに交換は必要だけれど、私の場合は1回だけになりそう。

閉経に気づかないかもしれないけど、5年間入れておくことで予防となる。

その間、定期的に検診に行くことにもなる。

 

更年期障害とミレーナってどうなの?

ハム疑問

 

更年期障害は閉経前後の10年間に起きる体調不良です。

ミレーナ自体に更年期障害の治療効果は書かれていません。

調べると、ミレーナとエストロゲンジェルの併用で治療効果があるようです。

 

更年期障害はホルモンのエストロゲンが減ることで起きます。

では、エストロゲンを補充すれば楽になりますよね。

これが、ホルモン補充療法(HRT)です。

そのエストロゲンだけ補充すれば 今度はがんのリスクがあがる。

ミレーナはそのリスクを下げます。

 

同様に内服ではない方法としてジェルの塗布があります。

ミレーナ装着 + ジェルの塗布でどちらのホルモンも調節することができます。

内服じゃない方が、血栓のリスク、肝臓への負担が減ります。

私のような年代にはその選択肢が増えてメリットとなると言われました。

 

検査は必要?外来でできる?装着時期、痛みはあるの?

がん検診の後であれば特に検査は必要ない。

麻酔なしで、特別な処置なし。外来で短時間でできる。

装着に適しているのは生理の終わりかけ。内膜が薄い時期。

経産婦だと、体がんの組織診よりもちょっと痛いぐらいかなと言われました。

 

体がんの細胞診は少しの痛みだけど、組織診は塊をとるので結構痛いです。

それより痛いんだーとちょっとびびってます。

婦人科の検査や処置って痛くても麻酔なしが多いよね。

深呼吸してーって言われます。呼吸法で乗り切る。お産と一緒ですね。

装着後の痛みは感じない人の方が多いと言われました。

 

合わない人もいる?どんな人が脱出しやすい?

調べると すごく楽になった人、合わなかった人もいる。

あえて取り出した人もいました。

不正出血がずっと続いている人もいます。

 

この個人差についても 後から医師に確認しました。

軽くなる人の方が多い。

でも、ホルモンバランスで不正出血が続く人もいる。

なんとなく、自分がこのパターンになりそうな気がして踏み切れないんですよね。

もともと、不正出血が何ヶ月も続くことがあるから。

 

子宮腺筋症の人が抜け落ちやすい。子宮自体が大きい。

私の場合、エコー写真で子宮腺筋症気味ではあるけれど 多分影響はないと言われました。

ただ、体がんの内膜組織検査は継続しないといけない。

組織をとる時に抜け落ちる可能性がある。

 

まとめ|健康を守る選択肢の1つ

50代の私が発信すると治療のためってわかりますよね。

インフルエンサーじゃないから伝わりもしませんが(^▽^;)

もらったパンフレットをよく読みましたが「子宮内システム」と書かれています。形はT字型です。

 

病気や体質で生理が重たく、日常生活に支障が出ている女性。

更年期障害の症状で悩んでいる女性。

家族計画を考えている女性。

すべて身体を守るためです。

選択肢の1つとして、周りに正しく理解されていけばと思います。