100人以上の不登校体験談

起立性調節障害、不安障害の子の矯正相談|自律神経と歯並びは関係ある?

娘の上の前歯は、すきっ歯と出っ歯です。

永久歯に生え変わってから、真ん中の2本がハの字になり少し前に出てきました。

こんな感じです↓

歯並び

女の子だし、できれば綺麗に治してあげたいんですよね。

ただ、感覚が過敏で不安障害、起立性調節障害の子なので迷っています。

この記事は歯の矯正について相談にいったことをまとめています。

 

感覚過敏、不安障害の子に歯の矯正はできるの?

娘は感覚が過敏な子です。

歯磨き粉も苦手。小学生低学年までは歯磨き粉はなし。

大丈夫なものを探してきました。ミント系はすべてダメですね。

フッ素も苦手な味ばかりで、いつも嫌がっていました。

早くうがいしたい。吐き出したいって。

 

におい、味もそうですが食感も苦手なものが多いです。

なので偏食で痩せています。これは赤ちゃんの頃からの悩みです。

 

矯正は異物を口の中に入れることになります。

気にして、さらに食べなくなったら困る。

起立性調節障害になって 午前中は吐き気を訴える日があります。

 

虫歯になりやすい歯で 矯正をすることにより虫歯が頻発する可能性もある。

不登校となると 歯磨きなどがおろそかになるんですよね。

今を生きているだけで精一杯だから。

関連記事

鬱状態?不登校児が歯磨きしない・お風呂に入らない・部屋が汚くなる状態とは

 

視線が気になる子です。ワイヤーを付けたら周りの目も気になる。

矯正は本人の強い意志、自己管理も重要です。

 

まだ、永久歯が生えそろうまでは動くこともある。

もう少し待とうとここまで来ました。

12歳臼歯が生えてきたのは遅く、不登校となる直前の中2でした。

 

様子を見ているうちに不登校となりました・・・。

起立性調節障害、不安障害を発症して、歯医者さんの待合室も怖い。

3ヶ月のフッ素も間があいたり、矯正どころではなくなりました。

 

それが、ここ最近 本人が気にするようになりました。

コロナ禍でマスクをしている今なら、周りからも見られないしって。

やっぱり周りの視線は気になるようです。

矯正器具も気になるけど、すきっ歯も気になる。

 

歯並びと自律神経の関係は?

自律神経について調べていくうちに、姿勢、身体のゆがみや歯のかみ合わせも関係あるという記事を読みました。

不登校前に顎というか耳の下の痛みをよく訴えていました。

診てもらったけど、顎関節症の痛みではない言われました。

嫌なことがあると歯を無意識に食いしばる。それで痛みが出るかもしれないとも。

小1の付き添い登校の時も同じように歯が痛いと言っていました。

その時も虫歯はありませんでした。

 

それに 軽度ですが 脊椎側彎症も発覚しました。

不登校となる2ヶ月前ぐらい体の痛みをいろいろと訴えていたんです。

脚や腰の痛みなど。身長が一気に伸びた時期でした。

 

身長が伸びている間は、まだ顎の大きさも変わると聞いていました。

思春期は心もそうですが体の変化も大きいです。

 

相談結果|マウスピース矯正のメリットとデメリット

起立性調節障害、不安障害の娘にとって矯正することは迷います。

メリット、デメリットがあります。

とりあえず、相談してみようということになりました。

 

今のかかりつけの歯医者さんは矯正は別。

そして、費用が高めなんですね。予約もとりづらく相談がしづらい。

矯正を始めるなら、転院を考えていました。

 

そうなると、新しい病院、医師となり 行けるかどうか それも心配でした。

でも、ネットで調べて、娘にここに行ってみようかと聞いたら行くって。

気が変わらないうちに早速相談に行ってきました。

 

不安障害、起立性調節障害の子で通信制高校に通っている話もしました。

 

マウスピース矯正(アソアライナー)

提案されたのはマウスピースを使う矯正方法(インビザラインではありません)

マウスピースをどんどん作り替えていくやり方。月に1回程度の間隔。

ソフト、ミディアム、ハードとあり、少しずつ調整できる。

食事と歯磨き以外はつけたままで噛むことによって動かす。

 

メリット

透明で目だちにくく、薄く違和感が少ない。

ワイヤーよりも痛みが少ない。

期間が1年半と短くて済む。

時期的には身長も止まってくる頃。

12歳臼歯まで生えそろっていて、高校一年生で受験もなく 時間がある今が良い時期だと思う。

食べるときの違和感はなく、虫歯のリスクも少ない。治療もできる。

 

デメリット

この自己管理と意志が必要。ちゃんとしなければ治療を中断する。

 

娘の歯並びについてですが

私は できたら上の前歯だけ部分矯正をと思いましたが、下の歯も関係している。

上下のかみ合わせがあって、この歯並びとなっている。

一緒に下もやらないとうまくいかないと言われました。

 

上の前歯はすきまがありますが、下の前歯はぎゅうぎゅう詰め状態。

抜かない方針。歯の両側を少しずつ削るやり方となる。

健康な歯を削ることになり抵抗はあるかもしれないけど、抜くよりはいい。

 

検査診断費用、矯正費用

検査等も合わせて50~60万程度ですね。

高いんだけど、もともと通っていた歯医者だともっと高いんです。

 

精密検査をしてからしか正確なことはわからないし、どこまで動くかわからない。

検査である程度予測できる。検査と診断の費用は50,000円ぐらい。

それでやってみたいと思ったらですねという話でした。

 

インビザラインも有名ですが、やっている歯医者さんが限られます。

費用も高めです。

歯型取りの回数が少なく、通院回数が減りますが、娘のように虫歯リスクが高い場合は通う回数が多い方が安心です。

 

不安障害の子のストレスと自信、どちらを優先すべきか迷う

こうやって、新しい歯医者さんに行けて相談できただけでも進歩なんです。

綺麗になりたいって思うのは、気持ちが前向きになってきたってことですよね。

歯並びがコンプレックスとなって笑わなくなっているなら、綺麗になったら自信に繋がる。

 

ただ、やっと回復してきたこの時期に 余計なストレスをかけたくない。

まだまだ回復途中。また、不登校、ひきこもりになったら矯正は中断となります。

 

娘が他の歯医者さんにも相談に行けるようであれば、他の矯正方法も含めて 考えていきたいと思います。

 

自律神経との関係はわからないですよね。

かみ合わせが全身に影響するのは確か。良いにこしたことはない。

娘は 赤ちゃんの頃から過蓋咬合と言われました。

下唇を吸う癖があって、いつも口をあいていた。口呼吸です。

口呼吸も自律神経失調症の原因になると言われています。

歯の矯正が良いきっかけになったらと思います。