100人以上の不登校体験談

中学不登校、高校退学|学校に行きたくても親に行かせてもらえなかった体験

 

私は、小学校高学年から中学校3年間、学校には行っていません。いわゆる不登校でした。

行っていないというよりは、親から行くなと!言われていけませんでした。

理由は、3つ上の兄が中学校でいじめにあった経験があるからです。

 

私はその影響で、私立中学の受験をしなさいと言われたので、勉強していました。

しかしながら、受験に失敗しました。

その結果、中学校3年間不登校になりました。

私は友達に会いに学校に行きたかった。

 

その旨を両親に相談したこともあります。

しかしながら、両親の中では兄の経験が衝撃的すぎて、行ってはいけないの一点張りでした。

私はその時も今も、兄のいじめの体験談を聞いたことがありません。

 

高校受験には無事に合格し、高校に入学しました。

しかしながら、中学に行っていなかった私は、友達の作り方が分かりません。

入学式を終え、クラスにもどると周りの皆は仲良く話していました。

私は、ぽつんと一人です。友達ができませんでした。

居心地が悪く、学校に行くのが嫌になってしまい、学校を辞める事を親に相談しました。

もちろん、最初は説得されましたが私が不登校になった為、退学せざるを得ない状況になり、そのまま退学しました。

学校に行きたいのに行かせてくれない親は親じゃない!

私が将来、子供ができた場合は学校には絶対に行かせます。

学校に行きたいのに行けない”いじめ”を親から受けてました。