100人以上の不登校体験談

高校の時、仲の良いクラスの友達とアルバイトでトラブルから不登校に

 

私は高校2年の頃に不登校になったことがあります。

 

きっかけは友達との喧嘩でした。

当時、仲が良かった子と、同じクラスでバイト先も同じでした。

 

そのバイト先には、大学生の人が多くて、高校生は私とその友達の二人だけでした。

 

それで、そのバイト先で、ある時から私とその大学生の一人との恋愛の噂が広まってしまい、めんどくさいことになりました。

 

その噂は完全にウソで、本当のことではありませんでしたが、私の友達はとても嫉妬深くて、私に何かと張り合って来る子です。

 

私は鈍臭くて物覚えも悪いので、いわゆる仕事ができないタイプですが、友達はハキハキしていて明るくてフレンドリーな子です。

 

仕事が出来ることや、そのほかの大学生の他のアルバイトの人たちと仲がいいことでよくマウントを取られるようになり、ある時、仕事でミスが続いたことと、恋愛のことを理由にされてバイトをクビにされてしまいました。

 

そこから、バイトすらろくにできないなんて、この先大人になっても社会でうまく行かないよと言ってきたり、私と恋愛の噂になった彼と今度デートするなどと言ってくるようになりました。

 

そのほかにも、私の親は離婚していて、家には親がほとんどいないので、不登校になったところで気づかれないし、何も言われないので、だんだんと不登校になっていきました。