100人以上の不登校体験談

美容院が苦手|自粛・セルフカットにサローネヘアカットコームブラシ

サローネヘアカットコームブラシ

今回の記事は、美容院が苦手な人に、とっても便利なアイテムを紹介します。

卒業アルバムの個人写真撮影の前に、自宅で娘の髪をセルフカットしました。

 

思春期の女の子のセルフカットってハードル上がりますよね。

とても繊細なお年頃です。失敗が怖い。

カットする方もビクビクもんです。

 

以前は、ナショナルのチョッキーという前髪をカットする商品を使っていました。

これも、便利だったんですが、乾電池で動く商品は、音に敏感な子は嫌がるんですよね。

うちの娘は掃除機・洗濯機などの家電製品の音が苦手です。

そういう場合、原子的なハサミになります。

 

でも、ぱっつん感が出て、いかにも母が切りました~みたいになってしまいます。

特にロングの側面や背面は難しい。

すくのも、うまく毛量調整できません。

緊張するし、めっちゃ疲れます。

 

そんな時に見つけた商品がコレ↓

.サローネ

サローネのヘアカットコーム(左)とブラシ(右)

電化製品でもなく、これカミソリなんです。

2020年にリニューアルして抗菌作用がプラス。

.グリーンがリニューアルバージョンですね。

 

過去にNHKテレビの「おはよう日本」の「まちかど情報室」で紹介されました。

コームとブラシがあるんですが、わが家は両方使い分けています。

前髪はコーム。側面や背面の内側からすくのはブラシですね。

 

カミソリでこの値段は高いなぁと最初は迷いました。

でも、買って大正解!!!!!

 

娘だけではなく、自分も含めて家族みんなで使っています。

購入して、2年ぐらい経つけれど、刃もまだ一度も交換してません。

錆びることもなく、切れ味良くずっと使えています。

かなり時間とお金の節約になりました。

 

公式サイトで使い方が動画で説明されています。

参考 ヘアカット動画サローネ

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングでも販売していたので、ポイントやカードを考慮して、一番お得なところで購入するといいかと思います。

商品の裏面の説明はこんな感じ↓

サローネ説明書

 

色々と書いてありますが簡単です。

お風呂だったら、特に準備もいりません。

内側から、いつものようにサーッと髪をとかすだけですけます。

 

刃先の向きだけ注意すれば大丈夫。間違った方向だと切れません。

刃先の向きがあっていると、ジョリーって切れている感覚がしっかりあります。

失敗もなく、かといって、ちゃんとそれなりの量の髪がブラシにはついてきます。

 

慣れたら、中学生の娘自身でもできました。

カミソリだけれど、カバーがついているので安全。

右ききと左きき、使う方向により、刃を交換します。

それだけはやってあげるといいです。

 

ツンツンと髪が出てこないし、とても自然な仕上がりになります。

前髪も内側からすくだけで、薄く軽くなって印象が明るくなります。

何より、あのぱっつん感がなくなります。

 

私もお風呂で気軽に使っています。特にブラシが大活躍です。

髪にひっかかって痛いとかもないですよ。

使用後はシャワーで流して、排水溝の髪の毛をポイするだけ。

 

コロナの自粛中で美容院に行っていない方もいると思います。

いろんな事情で美容院に行けない人には、コレ救世主だと思います(*^-^*)