100人以上の不登校体験談

全日制から通信制高校に転入学・資格を取得し自動車整備士になった体験

この記事では、募集した体験談を紹介します。

 

書いてくださった方本人
不登校となった時期中学校・高校4年間
きっかけ
その後の進路など全日制高校から通信制高校に転入
学習方法

ハム鉛筆

私の場合、中学から不登校でした。

 

勉強は塾で学んでいたが故に、高校には無事進学することは出来ました。

 

しかしながら、中学で不登校であることが周囲にわかると、問題児扱いされ再度高校にて不登校になりました。

 

その際、私を不憫に思った両親が取った選択肢が通信制高校に通うというものでした。

 

学校で高校の授業を受けながら、自動車の整備士とか溶接とかの免許を取得することが出来るという学校に通うことになったわけです。

 

 

ちなみに私の場合、中学は2年不登校で高校は2年不登校、合わせて4年不登校でした。

 

それを考慮して言いますと、私が通っていた通信制学校と言うものは年齢層に縛られず、生徒の方も様々です。

 

お爺さんと言われる年齢の方も普通に授業を受けて高校生活をエンジョイしてましたし、訳ありの方が多く通っていました。

 

 

そのため、まず、いじめられるということはなく、先生となる講師の方も、そうした生徒がいっぱいいるということで優しく指導し、何をしたら危ないということを事前に教えてくれました。

 

かなり先生は体を張ってまして、溶接の授業の際、わざと失敗し金属を爆発させることで、こうなるから危ないから絶対にしてはいけないことだよと教えてくれました。

 

 

授業料は年間130万ほどですが、無事3年で自動車の整備をする整備士になれた上で就職できましたので、個人的な意見ですが、通いやすい上に、なおかつ資格を取れたことは大きいです。

 

ですので、不登校で悩んでいる方がいるのであれば、まず、資格とかも在学中に取得できる通信制高校と言う道を探すのもよいと思います。

 

 

ちなみに私の通っていた学校は、現在ネット授業にも対応しており、サウンドオンリーで顔出しエヌジーでも学習できるなど、更に学習環境を整えており、試験を受け 無事卒業すれば、学校の卒業証書も郵送で送られてくるらしいです。

葉っぱ区切り線

 

同じように事情があって選んだ人たちとの交流。

 

先生方も理解があるのは通信制高校の魅力ですね。

 

パンフレットを見ると資格が取得できるコースもたくさんあります。

 

手に職をつけるのは自信にも繋がりますし、社会に出てからも資格は強みとなります。

 

高校の授業+専門コースなので、費用はやはりかかりますね。

 

130万・・・親としては、そこも現実的に考えてしまいます。

 

それでも、元気に通えて卒業し、仕事に結びつくなら、それだけの価値がありますね。

関連記事

 

他にも、たくさんの経験談を紹介しています。
まとめ記事はこちらです。

不登校とその後の進路|本人・家族・関わった方の体験談